不測の緊急事態に対する対応

緊急事態の対応にとって必要となる詳細な事実関係の把握、再発防止策の検討、マスコミへの対応など、
充実したサポートを通じて御社の信頼回復をサポートいたします。

このところ、企業活動に関する不祥事が相次いで起こっています。しかし、企業がその活動を行うにあたっては、多くのリスクを伴うたいます。そのため、コンプライアンスに努め、常日頃から高い危機意識を持って細心の注意を払っていても、企業活動に伴う事故や不祥事をまったく無くすのは容易ではありません。近年はコンプライアンス意識が高まっているため、いったん企業が不祥事を起こしてしまった場合には、社会から向けられる目も厳しいものとなります。

企業不祥事が発覚するきっかけには、内部通報や内部監査等の企業内部によるものの他、報道や捜査機関による捜査、行政指導など企業外部から発覚する場合もあります。いかなるきっかけで発覚したにせよ、一旦企業不祥事が明るみになると、マスコミやインターネット等を通じて一気に情報が拡散し、これらにより企業が受けるダメージは極めて甚大ものとなります。特に、マスコミ等への対応を誤ると企業が被る損害はより大きなものとなる可能性が高いです。

法律事務所オーセンスは、不測の緊急事態に対する対応への充実したサポートを行います。

不測の緊急事態に対応するのに重要なことは、基本方針を明確にしたうえで、一貫した姿勢で効率的な対応を行うことです。そのために、まずは詳細な事実関係を把握し、問題点の早急な把握と新たな問題発生の防止策を講じ、迅速にマスコミ等への対応をすることで説明責任を果たすサポートをするのはもちろんのこと、調査委員会の設置や監督官庁への対応などのサポートも行います。

不測の緊急事態に対する対応への充実したサポートをすることで、御社の自浄能力の高さを対外的に示し、信頼の回復や再発防止体制構築のお手伝いをさせて頂きます。

CONTACT US

顧問弁護士・企業法務に関する
無料法律相談のご予約はこちら

メールでお問い合わせ メールフォームへ
電話でお問い合わせ
0120-525-953
受付時間 月~金 9:30-18:30