不動産

企業にとって欠かすことのできない財産である不動産の売買から賃貸借に至るまで、
ありとあらゆる不動産の法的トラブルに対応する方法をアドバイスいたします。

不動産は、大きな資産であるとともに、生活や事業の本拠ともなる重要な財産です。そのため、不動産に関するトラブルは少なくなく、しかも、非常に重大な紛争に発展するケースもあります。

不動産問題と一口に言っても、多くの紛争類型があり、不動産売買や不動産賃貸に関するトラブルが中心となっています。また、不動産ファイナンス、J-REIT(上場型不動産投資信託)、不動産ファンドなどの投資信託に関連する問題や、建築物の設計・工事請負契約に関する問題、都市計画法・建築基準法・景観法等の法令またはまちづくり条例による各種土地利用規制や、土壌汚染・アスベスト等不動産の保有に伴う環境法のリスクに関する問題なども、不動産に関するトラブルとして大きく取り上げられています。

当事務所では、不動産案件を年間約1500件解決しており、この圧倒的な実績、ノウハウ、そしてスピーディーな対応により、相手方との交渉、調査、契約書の作成、訴訟など、不動産ビジネスのあらゆる局面において、広く不動産関連のリーガルサービスを提供しています。また、各ビジネスの特性を踏まえ、平時より紛争の予防・回避を策定し、万が一トラブルに巻き込まれても速やかに解決できるようにサポートいたします。

CONTACT US

顧問弁護士・企業法務に関する
無料法律相談のご予約はこちら

メールでお問い合わせ メールフォームへ
電話でお問い合わせ
0120-525-953
受付時間 月~金 9:30-18:30