お客様の声 Voice

株式会社イケてるやつら 代表取締役 金 聖燁(ヨビ)様

株式会社イケてるやつら 金 聖燁(ヨビ)様 インタビューの様子1

国内の動画市場の活性化をつくる側から考える、イケてるやつらはつくる人を通した動画のその先を考える企業です。
現場の3年、半年で未経験からプロの動画クリエイター・デジタルマーケター育成をしております。

顧問弁護士の必要性を感じたきっかけを教えてください。

運営しているサービスが軌道に乗ってきたので、事業に集中したいけど法務部分でおろそかになってないかずっと不安だったのがきっかけです。

ベンチャー支援プランについてどう思いますか?(例えば、ご紹介したいとか)

少しでも法律のことで相談したいことがある方はぜひ入るべきだと思います。何より安い!これは本当にベンチャーにはありがたいプランです。

株式会社イケてるやつら 金 聖燁(ヨビ)様 インタビューの様子2

オーセンスと顧問契約したことで、社内社外の変化やご自身の心境変化などはありましたか?

はじめの回答と被るのですが、経営に本当に集中できるようになり社内メンバーの提案があった場合もすぐに先生に確認ができるので意思決定のスピードが上がりました。

ChatworkやSlackなどのコミュニケーションツールを使える点については、どのように思いますか。

メールだとカタいのでフランクな文章で返す事ができ、心的距離感も近い感じでスムーズに相談することができます。
メールだと難しい用語を使わないといけないため、普段のコミュニケーションはチャットが多くなっています。
こうした士業の方とチャットをする事ができたのは珍しいですが、とても助かっています。

御社にとってオーセンスとはどのような存在ですか?

意思決定の後ろ盾ですね(笑)
世間体や倫理的に大丈夫と思っていたが、ダメな事が多くある。
ダメと知ってやるのと、火種が大きくなる前に、消火する事ができる。根拠は?と問われたら、弁護士がいると答えるだけで済む場合もあるのは、心強いです。

【インタビュー】金 聖燁(ヨビ)様(代表取締役 株式会社イケてるやつら

CONTACT US

顧問弁護士・企業法務に関する
無料法律相談のご予約はこちら

メールでお問い合わせ メールフォームへ
電話でお問い合わせ
0120-525-953
受付時間 月~金 9:30-18:30