• 無料相談のご予約

IPOサポート


企業を大きくしていくためには、多くの資金を集めることが不可欠です。また、企業が上場しているという事実は、それだけで1つのステータスとなります。

株式上場には、証券取引所を通じた資金の調達が可能となり、資金調達がスムーズになるという大きなメリットがありますが、一方で、不特定多数の投資家が安心して売買できるよう、厳しく細かい基準をクリアーしなければなりません。

さまざまな基準がありますが、上場会社には社会的責任も伴いますから、企業経営が健全であること、コーポレートガバナンス及び内部管理体制が適切に整備されて機能していること、企業内容が適切に管理されていることは、当然、基準として要求されます。

コンプライアンスを実践するために会社が守るべき法律は、会社法だけでなく、独占禁止法、不正競争防止法、金融商品取引法、労働基準法、消費者契約法、著作権法等、非常に数多くあります。

会社の個々の行為がこれらに違反していないかをチェックするだけでなく、法に適合した機関設計を整備し、株式の発行や株主総会に代表される株式に関する事務を行い、株主の情報を管理し、議事録を作成したり定款や登記の変更を行い、さらに労務管理と社内規定の整備をするなど、膨大な時間と手間がかかる作業、また法律の専門家のアドバイスなしにすすめるリスクが非常に高い作業を行います。

また、株式公開後に持続的に会社を成長させていくため、ディスクロージャーやインサイダー取引規制等、上場に際し新たに問題となってくる点についてのアドバイスもさせていただきます。

業務分野一覧

お問い合せ
Contact

顧問弁護士・企業法務に関する無料法律相談のご予約はこちら

お問合せはこちら tel:0120-525-953

顧問弁護士・企業法務に関する
無料法律相談のご予約はこちら