知的財産取引

知的財産取引

知的財産法とは、特許法、実用新案法、意匠法、商標法、著作権法、不正競争防止法など、知的財産権の利用行為に対する権利等について定める法律の総称です。近年、科学技術の発展や高度な情報社会になるにつれて、発明等や、情報の重要性・価値が飛躍的に高まっています。

企業が成功するには知的財産を利用し管理することが不可欠の要素となってきています。そうした状況は、AIをはじめとする最先端技術の開発に関わる事業分野だけではなく、企業間のM&Aやファイナンスの一環としての取引等あらゆる分野においても問題になってきます。

CONTACT

案件のご相談・ご予約のお客様