社外役員・取締役プラン

社外取締役の活用を促す働きかけが進んでいます。
東京証券取引所は、現在東証1部・2部上場企業に対して、独立社外取締役2名以上の選任を求めており、
2022年の市場再編では更に厳しい基準でガバナンス(企業統治)の透明性が求められる見込です。
ガバナンスの強化、役員の多様性を高める為に弁護士をお役立てください。

お客様の声

まだ記事がありません。

CONTACT

案件のご相談・ご予約のお客様