エンターテイメント・スポーツ

エンターテイメント・スポーツ

エンターテインメント分野では特にコンテンツ産業が日本の基幹産業として注目されていますが、近年、IT、情報通信技術の発達、メディアの多様化、エンターテインメントの国際化に伴いその権利関係も複雑なものになっています。
その反面で、グローバル化やインターネットの普及によりコンテンツを模倣することや違法に使用することが容易になっているといえます。そのため、知的財産権による保護を行うことが必要であり、ビジネス戦略や契約の中で著作権・商標権を定めることが重要となってきます。

当事務所では、IT、情報通信技術の発展や国際化に伴う新たな問題に取り組み、また、今後の法整備の動向等も視野に入れて、エンターテイメント関連案件に特有の複雑な取引関係について適切な助言を行います。

CONTACT

案件のご相談・ご予約のお客様