一般企業法務

一般企業法務

一口に一般企業法務といっても、会社の定款・規則類の作成・レビュー、契約書の作成・レビュー、人事・労務問題に対するアドバイス、取引の適法性の確認、紛争案件の処理、M&A、事業承継等、多種多様な案件があります。
これらの案件に適切に対応するためには、企業の業種や規模や企業風土等を正確に把握しつつ、様々な法的問題への解決手法の提示、新しいプロジェクトに内在する法的問題点やその解消方法の指摘に加え、前向きな戦略法務のご提案まで、依頼者のニーズに即応したきめ細かいリーガルサービスを提供しなくてはなりません。そのためには、専門的に法分野を取り扱う事務所よりも、総合的に法律案件を扱う事務所のほうが、一般企業法務における依頼者のニーズにお応えすることができると思われます。

当事務所では、これら多種多様な案件に対し、単に法律問題の分析や法律文書の作成のみならず、クライアントのニーズに応えるため、適切に対応できる人材を揃え、良質なリーガルサービスを提供しています。

CONTACT

案件のご相談・ご予約のお客様